記憶に残る日
また、1つ記憶へ残った日。
そして、明日へつながった日。


久々の晴天‘CHUBBY企画’でした。

運転手Kさんの愉快な挨拶で出発。
いざ、栃木・那須へ。
c0154405_16582896.jpg


高速S.Aのきゅうりが何気に美味しかったりしながら、
c0154405_1793152.jpg


走ること2時間ちょっと。
創造の森へ到着です。
c0154405_17152299.jpg


着いたら、さっそくのご飯。
みんなこれを楽しみにお腹を空かしておりました。
c0154405_17392256.jpg

c0154405_17395285.jpg

c0154405_17401050.jpg


あっと言う間にペロリッ。
c0154405_1742927.jpg


この日のために用意してあったドリンクも大人気。
トマトジュース、旨かったねぇ。
c0154405_17451653.jpg


さてさて。
おなかも満たされたところで、やりますよ。
それぞれ、コスチュームチェンジ!
BEFORE
c0154405_17475983.jpg


AFTER
c0154405_17505120.jpg


今回は3グループに分かれて農作業。
初級編・種まきチーム
中級編・ジャガイモまきチーム
上級編・ねぎ植えチーム

説明を受けます。

「人がハッピーに作業をすること。
それが、美味しい野菜を作る条件!」
c0154405_1756849.jpg


種まきチーム。
プランターと畑にそれぞれ、想いを込めて
種をまいていきます。
c0154405_1821512.jpg

c0154405_1824217.jpg


連携抜群のジャガイモチーム。
効率よく作業を進めております。
キュートなジャガイモ、できるといいね。
c0154405_1864498.jpg

c0154405_187440.jpg


本気のネギチーム。
静かにモクモクと。
その姿が綺麗でした。
c0154405_1810083.jpg

c0154405_18112100.jpg


土を土として、生かすためのオーガニック。
その土はふかふかでサラサラ。
c0154405_1846486.jpg


そんな土だからこその
こやつらの生命力。
これが地球だぁー!
c0154405_18175343.jpg


何より驚きだったのが、
参加者すべてが農作業を自発的に
取り組んでくれたこと。

オシャレ靴をボロボロにしてまで、
土にまみれてくれた女の子。

都会にいる姿より、
俄然かっこいいぜ、男の子。

そんなみんなの姿が心地良い午後。

唄人・太田友紀も今日は農人です。
c0154405_1821852.jpg


瞬く間にすべての作業が終了。
気持ちよい仕事をした後のアイスクリーム。
この味が、頑張った証。
c0154405_18311146.jpg


些細な空き時間でのこんな時間。
特別なものです。
c0154405_18342100.jpg


創造の森のご好意で、
記念樹を植えることに。
3年後には初めての花をつけ、
今日の日の想い出とともに
この場所を大切に守ってくれるでしょう。

こちら、プルーンの『あかね』ちゃん
c0154405_18411697.jpg


こちらが柿の木『ひろゆき』くん
c0154405_18415645.jpg



こんな日の締めくくりは
室内でゆっくりと。
今日の日を振り返ります。

蜜ろうの蝋燭のもと、
最後まで、食います呑みます。
c0154405_1853313.jpg


本日、風邪を抱えながらも、
参加してくれた太田友紀。

そんな彼女の唄声が
今日の日の出来事と織り交ざり、
心地良く疲れたみんなの心身を
癒していきました。
c0154405_1903181.jpg




「環境のためのオーガニック。
そのことを頭の片隅に
‘食べる’という行為を
ちょっとだけ意識してみる。

口に入れているものたちの背景を
感じながら、食卓を楽しくしていこう!」

創造の森、Yさんの言葉を簡単に。



例えば、こういうこと。

今晩、自分が食べているものが
誰かが作ってくれた料理だったり、
誰かが育てた野菜だったり、
誰かがくれた食材だったり。

自然と幸せな気持ちになりません?
誰かと食べていたのなら、
会話も弾むハズ。

それが‘食べる’ということ。
1日3回の幸せなときを楽しくしていきましょう。




今回はなぜだか、
いつも以上に名残惜しい。

でもまた、すぐに来るからね。
成長したこの子たちを見に。

収穫、またみんなで行きましょう。
c0154405_19324111.jpg



みんな、いい顔してたなー。

今日の想い出を
それぞれが持ち帰って、
誰か1人に話してみる。

そんなところから、
始まってゆくのです。

今日の入口を大切に。



創造の森、ありがとう。
集まってくれたみんなありがとう。

運転手Kさん、ありがとう。
写真とってくれた、なかや君ありがとう。
小池さん&太田さん、いつもありがとうです。


CHUBBY、おつかれさまー。

なかや君がとってくれた、写真後日UPします。
[PR]
by chubblog | 2008-04-07 19:45
<< CAFE WEEK 第1弾 春・代田橋 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31