LIFE NIIGATA
代々木八幡のLIFEさんが、
本日、5日(水)に新潟にて新店をOPEN!
ということで、2日(日)、オープニングにお呼ばれしました。

c0154405_18185681.jpg

初めて訪れた新潟。

そこで、‘グレイの空=新潟’
そんな話を何度か耳にしました。

その空気が影響してか、
本来遠慮がちな方が多いそうです、新潟。





新潟LIFEのある古町は
以前は賑わっていた地域。

それが別の場所にデパートなどができ、
人の流れが変わり、
今やすっかり静かな街となっていました。

c0154405_19165420.jpg

新潟の方は口々に言います、
「古町は何もないよ〜」

古町の商店街や路地をしばらく歩いたボクは、
少し違う印象を受けました。

c0154405_19193168.jpg

古くからある、仕立て屋さんや染み抜き屋さんのそばで、
小さなギャラリーや雑貨屋さん。
新潟古民家を利用した、古本屋さん。

それらが看板は以前の「○○酒屋」のままだったりで
日々を営んでいる様子、
確かに人通りは少ないけれど、
デパートやアウトレットを目指す休日よりも
ぶらぶらと発見のある落ち着いた休日。

それぞれのおもてなしの距離感も心地よく、
愛着のわく、‘楽しめる’街でした。


そんな一角に新潟LIFE。
c0154405_19291540.jpg


店内は代々木八幡を思わせるセルフビルド。
c0154405_19303842.jpg


入り口付近もLIFE特有の
心地よい風を感じました。
c0154405_19312142.jpg

c0154405_19314697.jpg


東京に住んでいたスタッフが
4月に新潟に移住し、
新潟出身のLIFEスタッフとともに
新たな地場とコミュニケーションをとり続けた数ヶ月。

その甲斐があって多くの方が駆け付けたこのお祝いの日。

c0154405_19352613.jpg

c0154405_19354496.jpg

c0154405_1936178.jpg


富ヶ谷ルヴァンからも素敵な贈り物。
c0154405_19364868.jpg


東京から駆け付けた方々もお祝いです。
c0154405_19385814.jpg

c0154405_19392122.jpg



オープニングパーティー、
この日に至るまでの苦心、労力、葛藤に
ひとまずお疲れ様と投げかける時間です。

オープンさせることよりも持続させることのほうが
数段に壁も多いわけで、
素敵な街に貢献できるよう、
飲食店として役割が果たせるよう、
皆様で協力していい店を目指してほしいなと思います。

c0154405_19481467.jpg

オープンまでの準備、
そしてこの日も1日中、大忙しだった、
新潟LIFEのスタッフの皆様、お疲れ様でした。

c0154405_19492329.jpg

営業スタートは5日(水)から。
そして先日までCHUBBYで展示会を開催していた、
miyakeさんの写真展が新潟LIFEのオープニングを飾ります。

CHUBBYで常時販売しているアクセサリーも
デザイナー・すみれさんが新潟出身ということもあり、
新潟LIFE限定商品を販売。

時間があれば、東京から新幹線で1時間半。
是非、新潟まで。

些細な‘つながり’を貴重に、そして大きなモノへと
さらにつなげて頂いた、新潟LIFEオーナーのSさん。
感謝です!


さて、突然だった今回の新潟行き。
当然、強行だったのですが、
優しさに甘え、知人の実家に宿泊させて頂きました。

そこで感じた家庭環境の必然性。
こんな家庭が当たり前に続き、増えていくことで、
本当は誰かが血みどろになって
‘表現’などと叫び回らなくてもよいのかもしれません。

c0154405_2013836.jpg

水なす、大長なす、十全なす、丸なす、焼きなす、小なす、、
新潟で茄子がこれほどまでに有名だったことを初めて知り、
茶豆の美味しさに出会い、(‘湯上がり娘’でしたっけ?)
そんなんが家庭から生まれていくこと、
眩しく思います。

そんなひとりひとりの顔を浮かべながら
これからも頑張っていかねばなりませんね。

ありがとうです、新潟!!
c0154405_2075079.jpg
[PR]
by chubblog | 2009-08-05 20:11
<< 宇都宮。 EXHIBITION 『24 ... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31