exhibition 『ただそこに壁があったから』
CHUBBYでの展示会のお知らせです。

c0154405_14193531.jpg


今年の展示もあとふたつ。
来年からは展示の在り方を少し変更しようと企んでおりまして、
その分、ことし残りの展示会に
ただならぬ決意で望んでいます。


そこで今回の展示会。

岡崎真悟、小野友寛のふたり展。

大分県の山香という場所で暮らす彼ら。
baobabの暮らす町でもあります。

そこで自分たちの暮らしを通して、
作品制作やデザインなどの表現に昇華しているふたり。

今回はその暮らしの色が少しでも伝わればと
思い切って普段とは違うCHUBBYを演出しました。

c0154405_14385151.jpg


布や紙もののコラージュ作品を中心に
端材を使用した小物など、
生活を彩る作品が店内を飾っています。

c0154405_1441327.jpg


この期間でしか、
味わえないCHUBBYの空間。
是非、肌で感じてほしいものです。

ものづくりに携わるひとたちには
見といて損はありません。

c0154405_14494171.jpg


さらに今回もお世話になってしまった、LIFT

その古道具や古家具、
オリジナル家具も
今回の展示限定で販売。

受注も可能なので
まずは相談されてみて下さい。

c0154405_14592711.jpg


展示期間中、
ライブなどを企画しております。

詳細のお知らせはこのあとのブログで

11月30日(金)、12月2日(日)はご予定を入れずに!


exhibition 『ただそこに壁があったから』
岡崎真悟、小野友寛
2012.11.7(wed) - 12.3(mon)

[PR]
# by chubblog | 2012-11-07 14:34 | GALLERY
11月、12月の営業について。

今年もあとわずか。
やり残したことはないですかね。

いよいよ年末を迎えますね。

茶日では11月、12月の
団体様や貸切のご予約を受け付けております。

まずはご相談を。

お問い合わせはこちら。
contact@franx.jp
[PR]
# by chubblog | 2012-10-19 16:54 | 茶日
雑誌掲載情報。
珍しく店舗掲載雑誌のご紹介。

今後はちゃんとやります、たぶん。


『TOKYO Shop Bible』

FUDGEの別冊のようです。


Afterhours
さんと同じページで
茶日が紹介されてます。
光栄ですな。

c0154405_182495.jpg

[PR]
# by chubblog | 2012-10-14 18:04 | 茶日
近藤康平個展『見たかった景色』
CHUBBYでの展示会のお知らせです。

近藤康平さん、4度目のCHUBBYでの個展。

c0154405_17122062.jpg

康平さんとは、
たくさんのことを試しながら、
過去3度の展示をつくってきました。


‘自分の絵をみてもらうこと’

から始まった展示は
いつの日か、
CHUBBYという場所を通じて、
生まれてきたものとなり、

CHUBBYを通して、
‘見せたい景色’と変わりました。

c0154405_1717344.jpg


搬入直後、
設営前にすべての作品を眺めたとき、
康平さんの見せたい景色が
自然と浮かんできた。

当たり前のようで、不思議なこと。

今回はあまり言葉は必要ありませんでした。


以前からここに在ったかのような展示会。


c0154405_17213223.jpg


今年は自身の生活を
絵の世界のみに絞り、
絵描きとして新たな暮らしをスタートさせた、康平さん。

ボクはいままでも、これからも
そんな人が世の中の真ん中であればいいなと
思うのです。



近藤康平個展『見たかった景色』
2012.10.10(wed) - 2012.11.5(mon)


special event
2012.11.4(sun)

出演:原田茶飯事、近藤康平
詳細はこちら
[PR]
# by chubblog | 2012-10-12 17:28 | GALLERY
tokeiya exhibition『土圭展 vol.1』
CHUBBYでの展示会のお知らせです。

今年で三度目となる土圭屋さんの展示会。


茶日のメニューカバーや革製キャッシュトレイ、キーケースなども制作頂いている、
大阪で活動中の土圭屋さん。

c0154405_13514421.jpg

時計という、精密さや正確さが求められる世界の中で、
とけいは単に時間を知らせるものでなく、

時の流れを感じることができるものであったり、
時を特別なモノとして記念に残すことであったり、

とけいを通じて、人の温もりを手渡すことを
日々の制作としています。

c0154405_13585465.jpg

ここでフライヤーの文章を拝借。


その昔、時計のことを
「土圭」と表記していました。
土の圭=影という意味があり、
日時計をはじめ様々な時を
計るものを指す言葉でした。

機械の時計が使われるようになってからは
「時計」という表記になりましたが、
精密に動く機械が時を知らせてくれる今、
そこに曖昧さや人の温もりを
感じられたらなぁという想いを込め、
「土圭」をつくり続けています。



そういう意味で、土圭。

c0154405_1435227.jpg

ボクが考える飲食店のスタンダードと同じなんだよなぁと。
土圭屋さん。


普段はフルオーダーでの制作が多いのですが、
現在なんと、一年待ち。

それもそのはずです。
今年のはじめ、
こんな場所で特集されました

この番組がきっかけで、
多くの方が様々な想いを胸に
土圭屋さんを訪ねているようで。

c0154405_14144295.jpg

現在はただひたすらに
制作に追われる日々ですが、

ボクとともにしているスタンダードでもって、
「土圭」をつくり続けてほしいと思います。



tokeiya exhibition 『土圭展 vol.1』
2012.9.12(wed) - 10.8(mon)

c0154405_14175446.jpg


さらに。
オリジナルの「土圭」をつくれるワークショップを開催!
昨年、一昨年の様子はこちらから。

自分で手を動かしてモノをつくる楽しさを
知ってもらえれば幸いです。

今回は以前参加して下さった方のために
さらにレベルアップした内容もご用意。
より深く楽しめます。

もちろん初めての方も是非です。


土圭屋ワークショップ
『手作り腕時計を作ろう。』

10月8日(月・祝) 15:00 - 18:00
場所:CHUBBY(代田橋)
料金:15,000円(材料費、デザート、ワンドリンク)
定員:限定8名
御予約/mail : contact@fran.jp tel:03-33324-6684

[PR]
# by chubblog | 2012-09-12 14:29 | GALLERY
CHUBBY 7周年記念

CHUBBY。

おかげさまで7周年を迎えます。

オープン前は
こんなに続けているとは思わなかったけれど、

皆様のおかげでなんとかあっという間の7年。



節目節目で貴重な出会いが訪れ、
新たな挑戦に向き合ってきました。


まだまだ、7年。

これから、10年、20年、50年と
挑み続けていくための大切な今。

いつまでも楽しくありたいものです。


皆様、末永くお付き合い下さいませ。


代田橋CHUBBYでは
24日、25日、26日の3日間、
感謝を込めて。


c0154405_20164216.jpg

ドーン!

といきたいところですが、
お1人様、一杯。
一組様、一本。

で勘弁して下さい。


お待ちしております。


おめでとう、CHUBBY。
[PR]
# by chubblog | 2012-08-24 20:20 | EVENT
『鳶の視点による現場写真』展
鳶職人・多湖弘明。
こと‘Tako’さん。


鳶という仕事を
多くの人に知ってもらうために
現場写真を撮影し、写真展を開催している。

c0154405_11594927.jpg


CHUBBYでは2度目の個展。


プロのカメラマンでも
立ち入ることが出来ない世界に
多くの方に触れてほしいと思います。


図面ですべてが完成するわけじゃない。
現場では命を懸けてる人たちがいるのです。



展示会を通じて、
その人の生き様や職を伝えていくこと、
CHUBBYの展示会の原点です。


来年の展示もこうありたいな。



c0154405_1261413.jpg


『鳶の視点による現場写真』展 
2012.8.15 - 2012.9.10

[PR]
# by chubblog | 2012-08-18 12:12 | GALLERY
CAFE DE KU E
c0154405_13122833.jpg


絵描きの門さん
CHUBBYにて絵をかいてくれます。

上記の日程にて生まれた作品たちは
徐々に店内に飾られ、

すべての絵が生まれると
展示会が完成するという4週間。


まずは本日、初日!!
お待ちしております。
[PR]
# by chubblog | 2012-07-18 13:16 | GALLERY
近一志 写真展 『海へ行くつもりじゃなかった』
展示会のお知らせです。

3年前、○展のメンバーとして
CHUBBYでのグループ展に参加していた、近さん


今回はCHUBBY、初個展です。

c0154405_12592111.jpg


アルバムから飛び出した展示会。

そんなイメージのもと、
近さんのアイディアにより
面白い展示方法が生まれました。


正直、写真展は最も難しい。

展示手段が限られていること、
写真を趣味とする人の増加、

などなど様々な理由により、
展示として興味を持って頂くことが
なかなか難しくて、
何年も頭を悩ませている。


c0154405_1361096.jpg


そんな中、
今回はひとつの答えになりそうな手段が見つかったなと
可能性を感じる写真展。

近さんの作品の「潔」を
引き出す部分もあり、
面白くなったなー。

詳しく書きたいところだけど、
まずはご覧あれ、で。



近一志 写真展
海へ行くつもりじゃなかった

2012.6.20(wed) ~ 7.16(mon)

[PR]
# by chubblog | 2012-06-21 13:13 | GALLERY
Yoko Sueyoshi exhibition 言葉の眠るとき

まもなく最終週に突入です。
末吉陽子さんの5度目となるCHUBBYでの個展。

すでに多くの方々にご覧頂いていることと思います。

回数を重ねるごとに
その信頼度は増し、

今回は、
末吉さんからの全幅の信頼のもと、(ってか挑戦か)
搬入作業。


ご本人から

『こんな空間がつくりたい』

という話をあえて聞かず、


自分ひとりと末吉さんの作品の個人戦。


それでもボクがやった作業と言えば、

お客様が求めているであろうことを
いい意味で裏切ること。

求められているコトと伝えたいコト、
その幅をつめていくこと。

大きなことはこの2つ。


c0154405_11283452.jpg


キュレーションとオペレーション。

似てるところがたくさん。


簡単にはわかりづらいけれど、
人が気持ちよさを感じる最も大切な要素がきっとこれ。


ボクはこの2つをモノづくりだと思っている。
それも圧倒的な。

ボクはこれからも目に見えないモノづくりに
挑戦していきたいし、

そんないぶし銀な動きを称えることの出来る人で
あり続けたいと思う。


c0154405_11382647.jpg



何度でも楽しめる展示会です。
最終週も是非。


Yoko Sueyoshi exhibition 言葉の眠るとき
2012.5.23(wed) - 6.18(mon)






そして次回。

末吉さんとご一緒させて頂く機会は
さらに自由度の高い空間であることを願います。

お楽しみに。
[PR]
# by chubblog | 2012-06-09 11:42 | GALLERY



CHUBBYのブログ
by chubblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31