<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2011年、EXHIBITION
来年の展示スケジュールに関しまして、
多くのお問い合わせ、ありがとうございます。

これまでも多くの方との出会いを頂き、
様々な展示会を通して、新たなツナガリを生んできました。

来年はさらに、
CHUBBYとしてのアートの在り方、
人の人生に寄り添う展示会、
販売品としての作品生。

目指すべきすべての精度を上げて、
取り組んでいきたいと思います。

もっと面白いことがやりたい!っと、それがいちばん。


CHUBBYでの展示の詳細に関しましては
こちらをご覧下さい。


ご興味のある方は、

○なぜCHUBBYなのか
○展示会の企画案

上記の二点を踏まえて、メールにてご連絡下さいませ。

contact@franx.jp 高木宛


過去、展示を開催された方のリベンジも
喜んでお待ちしております。
[PR]
by chubblog | 2010-09-25 15:09 | GALLERY
トケイヲツクル。
2日間のワークショップを終えました。

1年前から心待ちにしていた、この企画。
やっぱり面白い!!

こちら昨日の笹塚の様子。

c0154405_22524033.jpg


こちら本日、大雨の代田橋。

c0154405_22534741.jpg


その様子を応援していた彼ら。

c0154405_22542587.jpg



今回のワークショップでは、
まず、文字盤作り。
針金や和紙、様々な素材を使って文字盤を作ります。

ここでのいろんなアイディアが楽しい。
性格が出るし。

c0154405_22582861.jpg


その文字盤にムーブメントを取り付け、

c0154405_22591195.jpg


真鍮のケースをかぶせる。

c0154405_2259548.jpg


革ベルトに金具を取り付けたり、
長さを調節したり、穴をあけたり、
刻印したりで、取り付け。

完成ーっと。

c0154405_23166.jpg


っと、流れは簡単なのですが、
バリエーションの多さに、
悩む、考える、集中しすぎるで、
がっつり4時間くらい。

どっぷり疲れます。


そんなみなさんの渾身の作品のいくつか。

c0154405_2343930.jpg

c0154405_235212.jpg

c0154405_2352192.jpg

c0154405_2353996.jpg


自分で作った時計を大切に、
巻き付けて帰っていったみなさん。

その左手に潜むメッセージ受け取ってくれたでしょうか。

モノに対する価値観。
モノづくりに対する想い。

そして、やっぱり「楽しい!!」ってこと。

こんな「楽しい」を積み上げて、
日々、生活したいものです。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。


今回、参加出来なかった方〜、
次の機会に是非!!

また必ず開催しますよ。


本日、お誕生日の海津先生、お疲れ様でした〜。
バタバタの東京滞在で。

貴重な‘きっかけ’を頂いた時間、
ありがとうございました。

それにしても、ワークショップは体力勝負ですね。。


かいづさんの作品展はまだまだ続きます。
[PR]
by chubblog | 2010-09-23 23:32
ワークショップの準備、、、
というかなんというか。

c0154405_1632991.jpg

「立体のラクガキ」だって。。

c0154405_16331613.jpg

これだけでジュウブン成り立つよね、ワークショップ。

c0154405_1634015.jpg

没頭するコト、してますか。

c0154405_16345221.jpg

70人の雑魚寝。。。
[PR]
by chubblog | 2010-09-22 16:36 | EVENT
かいづみか 手づくり時計展『なにげない時間たち』
展示会のお知らせです。

今年も早いものであとわずかの展示会となりました。

今回は‘手作り時計’、大阪・土圭屋さんの初個展です。

c0154405_13412650.jpg


ロカリテさんの大阪時代、
同じ鳥かごビルジング内にいた土圭屋さんと出会いました。

その後、笹塚・茶日の革キャッシュトレイやメニューカバーを
作って頂いたりとお世話になっております。

c0154405_13503382.jpg


ところで、ボクは時計をつけません。

携帯もあるし、
時計をつける意味がないってのが大きな理由だけど、

欲しいものがないってのもひとつ。

c0154405_13553860.jpg


けれど、
「正確な時刻を知らせる」ことだけが
時計の役割ではないのでは。。。

そんなことを教えてくれる、土圭屋さんの時計。

その、かいづさんのアプローチが
ボクの飲食店における‘ソレ’と大きくカブっているようで。

c0154405_1402983.jpg


作品から伝わる、
温もりや遊び心は当然のこと、
それだけではない、
‘意思’を感じる時計たち。

そういえば、「時計」って昔は「土圭」だったんよ。
(土との関係はよくわかんないけど、‘土’が3つ)

c0154405_1464754.jpg


何より、「時計をつくるのは楽しいから!」とかいづさん。

そんなモノを生む気持ちが伝わればと、
ワークショップを予定

「楽しい!」を身につけて歩くことこそ、ファッションの真骨頂!

今回の展示では、
かいづさんの過去の作品を
オリジナルの木枠とともに壁面に、
(購入者からお借りしているので非売です。。)

棚には販売用の時計やグッズが並びます。

c0154405_14152224.jpg


CHUBBYの展示会としても
過去にはなかった、新しい試み。

是非とも多く方にご覧頂きたい、展示会です。

c0154405_1417411.jpg



かいづみか 手づくり時計展『なにげない時間たち』
2010.9.22(wed) - 10.18(mon)

ワークショップの詳細はこちら

c0154405_1420582.jpg

[PR]
by chubblog | 2010-09-22 14:21 | GALLERY
2010ねん9がつ18にち どようび
CHUBBYにとって昨年に引き続き、
一年で最も大切な日は、
今年も長い長いいちにちとなりました。

c0154405_2391120.jpg


「何年かぶりに心の中がすっきりとした感じ」
そう、笹塚マダムが言葉を残した、イベント後。

昨年以上に、
参加者の中に何かを残した日になったのではないでしょうか。

c0154405_2317886.jpg


彼らの住む街には、
彼らが当然のごとく、1人で訪れるカフェがある。

それが彼らにとってだけでなく、
保護者の方や施設の方、
店のスタッフやその街にとって、
どけだけの彩りを日常に与えているか。


障害がどうとかではなく、
店と人の心地よい距離感が
街のイメージをつくり、

どうやったらそうなれるのかは
さっぱりわからないけれど、
良い刺激をもらっている。

c0154405_23233564.jpg


周囲のちょっとした理解やサポートで
彼らの世界は大きく広がり、躍動する。

そんなことを自分たちの成長でもって、
いつも教えてくれるアトブラメンバー。

ボクに出来ることといえば、
彼らの街にあるような当たり前のカフェを
自分の街でもつくるコトと、

ボクらひとりひとりが、
自分の環境で、街で、
出来ることを‘探し続ける’コト。

c0154405_23562811.jpg


それは大して難しいことではなく、
この日のような時間を味わえば、
簡単に一歩踏み出せる、、、そんなコト。


そんな景色を、
それぞれの街で見かけることが出来たなら、
こんなクソッタレな世の中であっても
少しは居心地よく感じられるかなと思う。

c0154405_23372830.jpg


ボクがアトブラメンバーであったなら、
「健常者なら健常者らしく生きてみやがれ!」
と、そう思う。

‘健常’を基準に世の中をつくり、
住みやすくなった代償として、
人として大切な条件のいくつかを失い、

さらに欲し、‘生’の意味を忘れた。

どうしようもなく些細なことで悩み、
わずか数センチの壁に大げさにブツかり、
可能な限りの‘普通’を演出する。

c0154405_23494240.jpg


「今からでも何とかしようと思うなら、
オレら、アトブラに会いに来い。」
と、そう思う。

でも、その分、
「健常らしく、生きてみやがれ。」

仕事に、人生に、必死に生きてみやがれ、と。

c0154405_23541196.jpg


そうすれば、
温もりを感じる、ジカン、モノ、コトの裏側には

常に誰かの必死があり、

c0154405_23572035.jpg


そんな人たちのおかげで、
わずかな希望が生まれ、
またこの先を楽しみに思うことが出来るんだと思う。

c0154405_011575.jpg


この日、ご参加頂いた皆様が手にした、グッズや作品。
そのささやかな行動が大きく世の中を変えるんだと思う。
[PR]
by chubblog | 2010-09-21 00:05 | EVENT
‘アトブラ支金箱’開封。
昨年の11月よりCHUBBY店内に設置した、アトブラ支金箱

アトブラ到着の数日前にして、いよいよ開封っ!

そして、、、総額 48,969円!


アトブラメンバーとスタッフさんの
東京への交通費の総額には遠く及ばないけれど、

‘ナニもない’もないところから生まれた、5万円。

‘ナニもない’と使ったけれど、
そこにはきっと「寄付」ではなく、
‘期待’や‘感謝’の気持ちがドシンと根付いていることでしょう。


個人的に‘募金’というものが嫌い。
募金はおろか、
海外放浪している時ですら、物乞いに
金銭的なものは一切何も渡さなかった。

そんな価値観は人それぞれだけれど、
単純にお金を渡すという行為が納得行かないから。

まずはお金以外で解決できる手段を考える。
そのクセがついてる。

自分にとってのお金の価値を知っているからこそ、
お金に執着がないし、特に興味もない。

必要であれば借りればいいし、稼げば良い。
そんなに必要なときは多くないし。


話がズレてきてしまったけれど、
‘支金箱’の設置はそれほど考えてのことだったということ。

‘募金’ではなく、
ご協力頂いた、みなさまの‘想い’は
9月18日にしっかり取り戻して下さい。


今回の支金箱の総額とアトブラグッズの販売金のすべてを
アトブラの東京への交通費としてお渡しします。

すべてを賄うことはできなかったけれど、
まずは第一歩です。

多くの方のご協力ありがとうございました。


遠方の方、18日の声が遠くまで届くよう、
良い一日にしますよ。
[PR]
by chubblog | 2010-09-14 14:13
9月と10月のCHUBBY。
イベントのお知らせなどが続きましたので、
この辺でまとめておきます。

9月18日(土)
『恋のバカンス 男のへんか』 〜アトリエ ブラヴォ再び!〜

いよいよ来週です。
アトブラに出会わずして明日は来ない!

CHUBBYの通常営業は15:30まで(15:00 L.O.)
笹塚・茶日の営業は16:30まで(16:00 L.O.)とさせて頂きます。



9月22日(水)、23日(木)
土圭屋ワークショップ『腕時計をつくろう!』

ワークショップ参加者、まだまだ募集中です。

茶日:22日(水) 19:00〜
CHUBBY:23日(木・祝日) 14:00〜
※営業は各店舗とも通常通り行っております。



10月23日(土)
『日々の音℃ 第0回イベント』

ご予約受付中です。

通常営業は15:30まで(15:00 L.O.)とさせて頂きます。



10月31日(日)
『死霊のひとめぼれー悪魔の毒々ハロウィンナイトー』

ご予約受付中です。

通常営業は15:30まで(15:00 L.O.)とさせて頂きます。



今年もあとわずか。
展示も含め、年内も最後までお楽しみに。
[PR]
by chubblog | 2010-09-12 20:43 | INFO
『死霊のひとめぼれー悪魔の毒々ハロウィンナイトー』
最近、イベントお知らせ、多いですね。。
引き続き!!

c0154405_1351082.jpg


ハロウィンパーティーやります!

企画は、CHUBBYが散々お世話になっております、
小田晃生さん。

さ、仮装していらっしゃーい。


10月31日(日)
『死霊のひとめぼれー悪魔の毒々ハロウィンナイトー』


《時間》Open 17:30/Start 18:00
《料金》¥3,000+お菓子(共にお料理付き)
仮装ドレスコード!なんでもよいので異様な格好でお越し下さい。

《出演》
小田晃生
カズとアマンダ
我々(怖いはなし)
ショピン

ホラー美術=Boojil

ご予約/CHUBBY
03-3324-6684
contact@franx.jp
[PR]
by chubblog | 2010-09-11 13:55 | EVENT
9.18(sat) 『恋のバカンス 男のへんか』
お待たせしました!

現在開催している、
アトリエブラヴォ作品展『恋のバカンス 男のへんか』

皆様、もうご覧頂けましたか?

c0154405_1050655.jpg

そして、いよいよ10日後、
アトブラメンバーがやってきます!

こちら去年の様子。



この日から、一年とちょっと。
長い間、楽しみにしていた皆様、

アトブラの交通費となる、‘支金箱’へ
ご協力頂いた、多くのお客様、

ついに!です。

c0154405_1059481.jpg


そして、まだアトブラと出会っていない方。

最近、モヤモヤとしている人!
とにかく楽しいことがしたいという人!
貴重な一日を味わいたい人!
昨日よりもかっこいい自分になりたい人!
・・・・・・

なんでもよいですが、
とりあえず、アトブラと出会ってみて下さい。

あなたの背中をドシっと押してくれますぜ。

c0154405_1125977.jpg


今回の内容はこちら。

=アトリエ ヴラヴォ vs TOKYO ワークショップ パーティー=

○「誰でも絵が描けるワークショップ」
 みんなでちょっと手を動かして心のウォームアップ。

○「代田橋モンパルナス」
 思いがけないモデルが登場!
 アトブラのみんなはどんなポートレートを描くのか!?

○「芸術はドスコイだ!」
 大相撲代田橋場所ぶつかり稽古八番勝負
 アトブラと東京で活躍するアーティストとの
 ガチな勝負のライブペインティング!!

c0154405_115415.jpg


お集まり頂いた皆様で同じ時を創るイチニチ。

是非、ご参加下さい。

c0154405_1192454.jpg


『恋のバカンス 男のへんか』 〜アトリエ ブラヴォ再び!〜
アトリエ ブラヴォ vs TOKYO ワークショップパーティー

9月18日(土)  18:30~22:00

料金:3000円 (ワンドリンク&ビュッフェ)
学割料金:2500円 (エントランスで学生証を提示)

ご予約:03-3324-6684(CHUBBY)

c0154405_11112015.jpg


協賛
九州電力株式会社
福岡銀行
西部ガス
株式会社カンサイ
プロペインズ
器らくや悠遊
CHUBBYのアトブラを愛する多くのお客様

c0154405_11131653.jpg


〈企画協力〉
社会福祉法人知的障害者授産施設JOY倶楽部プラザ
小池アミイゴさん
山本さん
竪山さん
海津さん

c0154405_1115887.jpg


多くの方々のご尽力のおかげで
この日が迎えられることに
本当に 本当に 感謝致します。
[PR]
by chubblog | 2010-09-08 11:19 | EVENT
10.23(sat) 『日々の音℃ 第0回イベント』
9月、10月とイベントがバシバシ続くので要チェックを!

今回のお知らせは、『日々の音℃』

それが何かって言うと、
ボクの偏屈な言葉よりも
主催者であります、‘小鳥さん’の言葉を借りたほうが、
まっすぐに伝わってくると思います。


***********************************************

日々の音℃上昇計画、はじめます。

言葉が感情を越えることは、多分、無いと思う。

どれだけ一生懸命話しても、どれだけ想いを綴っても。

でも、言葉が感情を越える方法、瞬間があることを、私は知っています。


言葉が言葉以上の温度を持って伝わる術があることを。

1日かけて話すよりも、5分間のその音楽を聴いてもらうほうが、

ずっと伝わることがあります。

きっと、みんなもそれを知っている。


今日この場所に集まって、そしてこの場所を離れるまで。

どうか全身で言葉を感じてください。

そうしてみんなの明日からが、ほんの少しだけでも暖かな一日となるように。


私は音楽を奏でられないから、大好きな人達に演奏してもらうことで、

日々の音℃の言葉を届けます。


小さな力だけれど、その言葉でみんなを幸せで包めたなら嬉しい。

それが、このイベントの一番の願いです。


そしてもし、みんなの今日一日の音℃が少しでも上がったなら。

その音℃を0.5℃くらいずつ、分けてください。


集まった音℃を子供達の未来の笑顔のために少しだけ使わせてください。

みんなが楽しんだ結果のささやかな副産物として。

そして、このイベントに参加した皆さん、開催した場所が、

新たな繋がり、広がりを得て、
またどこかの音℃が上昇していくきっかけになっていく。



日々の音℃がそんな場として育っていくことを願っています。

***********************************************

その想いはすべて、普段ボクらが飲食を通して、
モノ作りを通して取り組んでいることと心地よく同じで。

『日々の音℃』の出発点にCHUBBYを選んで頂けたこと、
心から感謝しております。

ひとつの貴重な時間が、
今後、ますます羽ばたいていけるよう、
まずは、10月23日に良い時間を作ろうと思います。

是非、お立ち会い下さいませ。


『日々の音℃ 第0回イベント』
10月23日(土) 
17:30 open / 18:00 start
4,000円(ワンドリンク、ビュッフェ)
出演者、ご予約方法等はココを。
詳しく説明して頂いてます。


限られた時間をどう有意義なモノとするか。
いかなる時も大なり小なり選択の連続です。
‘自分で選ぶこと’
まずはそれが大事なイッポですね。
[PR]
by chubblog | 2010-09-05 23:55 | EVENT



CHUBBYのブログ
by chubblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30