<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2008年最後の落日
代田橋から見える、
2008年最後の夕日。

富士山のシルエットがきれいでした。
c0154405_1747345.jpg


今年はゆっくりと年を越そうと
カンパチとともに家に帰りました。
c0154405_17494540.jpg


2008年、ありがとう。
[PR]
by chubblog | 2008-12-31 22:45
2008年の終わりに。
今年も数多くの出逢いがありました。

かけがえのない出逢いがありました。
自分の‘当たり前’を支えてくれる人たちとの出逢いがありました。
この人たちの日常を守りたいと思う出逢いがありました。
この人たちと日常を共にしたいという出逢いがありました。


大切な人、守りたいモノが一層増えました。


この歳になっての
貴重な出逢いの数々。
若いときよりもずっとずっと
全身に染み渡ってゆきます。
(こういう表現するといつも怒られるんですけどね。
「まだ、若けぇだろ!!」って)


CAFEWEEKに初参加した今年。

福岡、5回行ったな。
沼津も3回行った。
栃木は数えられないくらい行った。

印象深い展示会も数多く出来たし、
恵比寿vinsantoの展示監修もした。
他のお店さんとの合同展示会も3回。

ライブもワークショップも
新しい挑戦にはすべて立ち向かった。

ブログ読み返してみると、
飲食店なのかなんだか。。。


それでも3周年を迎えた、今年。
CHUBBYとして
小さな1つの完成形がみたいなと、
駆けに駆け抜けた1年でありました。

文字通り、身体にも財布にも
無理して実現してきたことのすべてが、
CHUBBYの根底を支える心となっています。


お店の目指す完成形。
それは、規律やシステムよりも
チーム、一人一人の
心の成熟や豊かさにあると思います。

心は単なる積み重ねでは育ちません。
システムのように
効率化を目指すものでもありません。

一度、積み上げたモノを壊し、
また、積んで。
また、壊し。
果てしなく遠い旅路のようでもあります。

その過酷な作業を支えてくれるのが
豊かな出逢いです。


お店を出すということ。
表現者になるということ。
それはすなわち、人に与えることである。
そういう風に考えていました。

でも気づけば、
周りの方々から、もらうこと、
包まれることの多い日々。

そういう方々に出逢える環境こそが
幸せだと思います。

気づかされ、教わり、
再びゼロからの出発。
そこでの選択肢の幅が
経験というものなのでしょうか。


「はたして前に進んでいるのか」
日々、葛藤との戦いです。

そんな時に指針になってくれるのが、
皆様の笑顔であり、温かい言葉。
そして、誰かのひたむきな想いであり、
行動なのです。

その1つ1つにどっしりとした感謝の気持ちを
返していこうと思います。


現実を切り離しての‘楽しい’は
虚しく、心を余計にせつなくさせます。
この現実を精一杯、背負い
日々の当たり前な‘楽しい’を
表現していくことこそ
自分の、誰かの明日への生きる糧になるのです。

‘続けること’、‘生き抜く’こと。
簡単なことではなくなりましたね。

それでも
「CHUBBYがやっていけているのなら、わたしも大丈夫。」

そう思って下さい。

多くの‘モノ’は手に入れられなくとも
楽しいこと、温かいことは
案外、近くにたくさんあります。

そんな1つ1つを皆様と共に
共有していきたいと考えております。

来年も「おかえり、おつかれさま。」
と、お待ちしております。


今年、共に歩んで頂いたみなさま。
ありがとうございました。

ありがとう。


ありがとうね。

よいお年を。

2008.12.30 CHUBBY
[PR]
by chubblog | 2008-12-30 15:47
12月26日(金)
年末のイベント3連チャンの初日でした。

KPMとの大忘年会

いやー、まさに忘年会。
c0154405_14404722.jpg


出演者総勢50名以上!!
ご近所からの苦情ヒヤヒヤでしたが、
いい音鳴り響いてました。

その傍らで、黙々と末吉さん。
c0154405_1453267.jpg


ここからはノン編集。
写真で雰囲気を味わって下さい。

常連のTさんも無事、出演。
c0154405_14442174.jpg

かなりマジです。。

c0154405_14445442.jpg

シャウトだーっ! ロックだーっ!

c0154405_1446564.jpg

うぉぉぉぉぉぉ。。。

実は出演前、
手に汗握るほど、緊張していたTさん。
想いの伝わるアツいライブでしたよ。

そんでもって、大トリ。

・・・・・・の準備。
c0154405_1448306.jpg

おや?

c0154405_1449219.jpg

あら。

c0154405_14492488.jpg

一人カラオケまで経験し、
歌詞も全暗記の「夜桜お七」を
色っぽく熱唱。

c0154405_14504818.jpg

魅せます、CHUBBY代表宴会部長。
色っぽいでしょ、なかなか。

実際に見れた方、ラッキーですね。
最初で最後ですよ、これは!!
たぶん。。。

お決まりの博多一本締めで
忘年会終了。

奇跡的に苦情も来ず。

また、ご一緒させて下さい、KPM。
楽しかったです。

今年も最初から最後まで
お世話になりっぱなしのアミイゴさん。
c0154405_14561754.jpg

ありがとうございました。
(これ、泡盛っすよ。。。)
[PR]
by chubblog | 2008-12-29 15:07
年末年始営業のお知らせ。
年内は本日、29日(月)まで。

年明けは1月5日(月)からの
営業とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。
[PR]
by chubblog | 2008-12-29 14:39
『AtelierBravo×CHUBBY』SIGGボトル
来年から開催の‘tokyo park water2009’、
オリジナルデザインタンブラー展に向けて、
ついに、CHUBBYのSIGGボトルが完成しました!!

通常は1月5日からのタンブラー展に併せての
販売開始なのですが、
今回は50個限定の6色販売なので、
数に限りがございます。

ブログにて、ご予約や遠方の方々に
先行販売させて頂こうかと。

今回はCHUBBY、
アトリエブラヴォとコラボレートさせて頂きました!!

アトブラと1つのプロダクトに
名前を並べさせて頂くこと、
背筋がピシッとする想いであります。

今回はデザインに大久保zero兄の有難い
ご協力を頂き、
こちらが完成ーっ!!
c0154405_1524227.jpg

全6色、
グリーン、パープル、アルミ、
レッド、ブルー、ダークブルーです。

c0154405_15254294.jpg

ありがたいことです。

c0154405_15262792.jpg

こやつらが様々なシーンで
みなさまと生活を共にしていく姿が
楽しみです。

販売価格は、1本3,600円。
郵送の場合は、送料をご負担頂きます。

また、店舗取り扱いの小売価格に関しましては
お手数ですが一度、ご連絡を下さい。

contact@franx.jp
[PR]
by chubblog | 2008-12-26 15:36
クリスマスイヴイヴ
今年もあとわずか。
バタバタしている時期だからこそ、
流されないように生きるのです。

12月23日(火)、
本来は火曜定休の沼津THE BLUE WATER
この日は祝日のため、特別営業です。

CHUBBY御一行でブルーウォーターへ
出かけることにしました。

しかもこの日は、ううじんクリスマスライブ。
お疲れ様のううじんにサプライズプレゼントを兼ねての
沼津入り。

当日、快晴の沼津。
初来店のスタッフ2人は緊張の面持ちでしたね。

c0154405_1355653.jpg

一通り、クリスマスメニューを堪能、
オーナーAさんに連れられて、
沼津の夕日を。

c0154405_13574422.jpg

富士山もぼっかり。

c0154405_13581836.jpg


次は上から沼津の街を臨みます。

c0154405_1359148.jpg


海に面し、山に囲まれ、
東海道の重要な拠点、沼津。

シャッター商店街や東京資本進出の中にあって、
堂々と10年間、その地位と文化を築いてきた、
THE BLUE WATER。

その日常は、
10年もの歴史を強引に感じさせるものでなく、
ごく自然な当たり前の時間の流れがあるわけだけど、
その当たり前を持続させるための
惜しまぬ尽力を感じます。

相変わらず、スタッフのみなさんの
働いている姿がきれいだなぁ、
と、視線を奪われます。

CHUBBYほど、お客さんとの距離は
近くないけれど、
行き届いた心遣い。
クールだね、ほんと。

不細工なところがないんですよね。

目の前の川辺の景色も素敵だけど、
負けないくらいの景色だな、
ホール・キッチンスタッフの働く姿。

そんなんで、ご飯も美味しく感じられるのです。

と、リハに向けて、ううさま到着。
c0154405_14161930.jpg


言葉も出ず、
ビックリして近寄ろうともしない、ううじんさん。

わざわざ来たよかった。

それでもCHUBBYスタッフ、
普段は主催側として参加するライブばかり。

お客さんとして、最初から最後まで、
唄の時間を楽しめることなど、
滅多にありません。

それが純粋に楽しみで来たんだよ。

c0154405_14195241.jpg


ボク自身もここでのライブを見るのは初めて。
さらにいい唄の時間を創っていくには、
いつもの違う場所での時間を体感するに限ります。

東京・青山で大きなライブを終えたばかりのううじん。
きっとまだ、あの日のことをすべて終えた心境ではないはずですが、
しっかりと準備して、このライブに望んでいました。

ブルーウォーターでのライブ、
それはこのお店の‘心’を
よく表したものでした。

唄と向き合う時間を創るための
スタッフみなさまの配慮。

CHUBBYとは形が異なるにせよ、
店側の‘想い’を感じます。



滞在時間、9時間。
手を、身体を動かし続け、
‘働く顔’であり続けた、
ブルーウォータースタッフ。

お疲れ様でした。
そして、いつもありがとうです。

好きだぞ、沼津!!


みなさま、メリークリスマス!!
c0154405_14382327.jpg
[PR]
by chubblog | 2008-12-25 14:37
12月のイベント、貸切営業情報。
12月26日(金)
『KPMの公開大忘年会 with CHUBBY』
通常営業は、16:30(L.O)の17:00までとさせて頂きます。

12月27日(土)
『CHUBBYでバイビー年忘れ大会!!』
イベント前のランチ営業はございません。

12月28日(日)
17:00〜貸切営業とさせて頂きます。
通常営業は14:30(L.O)の15:00までとさせて頂きます。


上記以外の日程に関しましても、
団体様予約等を頂いております。

ご来店予定の際は、
お手数ですが、ご予約をおすすめ致します。

みなさま、楽しい12月を。
[PR]
by chubblog | 2008-12-24 20:41
12月26日(金)、27日(土)
今年の営業も残すところ、5日となりました。

そして、26日、27日は年内最後のイベントと
なっております。

26日 『KPMの公開大忘年会 with CHUBBY』

27日 『CHUBBYでバイビー年忘れ大会!!』

CHUBBYで初ライブの方が続々登場です。
ご予約まだまだ受け付けております。

今年も最後までCHUBBYと一緒に
宜しくお願いします〜。
[PR]
by chubblog | 2008-12-24 20:36
SIGGボトルサンプル
来年開催の「tokyo park water 2009」に向けて、
SIGGボトルのサンプルが完成しました。

商品の到着は、明後日、水曜日。
サンプルは赤ボトルですが、
商品は全6色、ご用意致します。

いい出来ですよ〜。

c0154405_14423394.jpg

画像、わかりづらくしましたが、
極端にわかりやすいヤツがいますね。。。(笑)

この子たちが街を歩く姿を
早くみたいものです。
[PR]
by chubblog | 2008-12-22 14:44
12月15日に起きたこと。
数日経過して、新しい日々に向き合っていく中で
きちんとではなくとも15日のことは
記録に残しておこうと思いました。

その日の言葉であったり、想いであったりはこちらを
ご覧下さいね。

アミイゴさんのブログ
popoyans nonちゃんのブログ

会場設営が始まるちょこっと前、
福岡からの贈り物。
c0154405_16375256.jpg
ICONEのTさんから焼き菓子のプレゼント。
添えられたお手紙には
「CHUBBYに集う皆賛へ」とありました。

待っていては結局何も出来ず。
たとえ、遠くにいても事情で駆け付けられずとも
参加する方法、そこに集う人たちを笑顔にする
手段はいくらでもあるのです。

c0154405_16455223.jpg

popoyansの呼びかけで始まった今回の企画。
その呼びかけに大協力で応えた、
出演者のみなさん。
森のお店の二人。
アミイゴさん。

最初から最後まで、
関わってくれた全員への
心配りを忘れず、
まっすぐに責任を果たした、
popoyansのおふたり。

その姿勢に応えるかのように
集まって頂いたお客様。

ド平日、月曜日になんと105名!!

おひとり、おひとりが
主催側の意図を理解し、
一瞬一瞬の時間を
大切に過ごして頂きました。

唄に向き合い、
言葉に向き合い、
料理に向き合い、
店側へのリスペクトまで頂いての
みなさまの笑顔、
素敵でした。

c0154405_16584736.jpg


人を笑顔にすることができるのは
誰かのまっすぐな姿勢であり、
誰かの真っ当な想いであると思います。

人がつくり出した物から得る幸せは
一過性に過ぎず、
結局、時間が流れて、
心の奥からじんわりと広がっていく幸せとは
‘人’やその人と過ごした‘時間’から
生まれていくもののような気がします。

たとえ、今はどんなに小さい存在だろうが、
きちんと手渡しで届けられた想いこそが
‘ひろがる’、‘つながる’という可能性を
秘めた存在であり、
そこら中に溢れている‘ひろがる’が
ニセモノに感じてなりません。


とにかく、
自分の、CHUBBYの土台が
‘確信’できた1日。

popoさん。
ありがとうね。

アミイゴさん。
3日間、お疲れ様でした。
[PR]
by chubblog | 2008-12-18 17:19



CHUBBYのブログ
by chubblog