<   2008年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Exhibition 「成田アヤ個展」
本日より始まった個展のお知らせです。

c0154405_1371145.jpg



成田さんの描いた、
「動物とストローク」

ご本人曰く、
「空気孔と空気の流れ」

その言葉での表現も
素敵だなと思いました。

c0154405_1391298.jpg


ストローク、
ストローク、
ストローク。

きっと、時間軸が
CHUBBYと近いところに
いるんでしょうね、成田さん。

c0154405_1310368.jpg



成田アヤ個展
2008.7.30 (wed) - 8.18 (mon)
[PR]
by chubblog | 2008-07-30 13:14
ギャラリーカフェ。
gallery CHUBBY。

そんな大したもんでもございません、
CHUBBYの展示。

そもそもギャラリーとは目的も機能も
違ってきます。

‘絵を見せるための空間’ではないからです。

しかし、CHUBBYにおいての‘展示’。
もう3年弱も続けています。

開始当初はもちろん展示希望者も少なく、
知り合いに頼んだり、グループ展を企画したりと
‘続ける’ための工夫をしなければなりませんでした。


それが、現在。
なんの告知、募集もなく、
翌年のスケジュールまで埋まってゆきます。
この代田橋という土地で・・・。

交通の便もいいわけではないし、
1日、何千人も来るような箱じゃありません。
作品が見やすいというわけでもありません。


ただ、CHUBBYで展示をしたいと感じて頂ける。
それは素晴らしく嬉しいことです。

そこから、お互いにどう利を生み出すか。

まぁ、別に利を生むことがすべてではないのだけどね。


例えば、集客だとか、作品の売上だとか。
続けることの効果は上がるもので、
展示会を開催していることは
ジワジワと広がり、
展示を気にしてくれてるお客さんも増えてきた。
作品だって少しずつ売れるようになってきた。

そりゃね、アーティストの表現を支えるために
多くのひとに見てもらいたいとか、
頑張って作品を売りたいとか、
そんな目標って大事。

店だって、無償でやっているわけだから、
たくさんのお客さんを呼んでくれると助かるし、
なるべく作品が売れてくれれば売上にもつながる。


でもそれだけだと、‘続ける’ってことが、
酷くツマラナイと思ってしまうんですよ。


やっぱり、楽しいがないとね。
‘つくりて’さんがCHUBBYで展示をするってことを
きっかけに制作を楽しんでくれることが嬉しいし、
それに期待してワクワクしてる店側のスタッフがいて。

そこから生まれたものって特別なモノとして
ずっと残っていくから。

それがたまってたまって、
魅力ある店になってくんです。


つまりはこんな「想い」が
展示を開催することの最大の‘利’なのです。
c0154405_22555084.jpg
[PR]
by chubblog | 2008-07-27 22:57
チャビ飯。
「ラーメンが食べたいから、ラーメン屋に行こう。」

「焼き肉が食べたいから、焼き肉屋に行こか。」

「今日はパスタの気分だから、パスタ屋へ。」


CAFEで食べる飯ってのは、
それらとはちょっと違うところにある。

1番の特徴は、間口が広いことかな。
使い勝手の良い店。

「コンビニ行くくらいなら、あそこ行こうか。」

CAFEの始まりはそんなとこにある気がする、きっと。


もちろん、様々なスタイルのCAFEがあって、
それと同じくCAFE店主の思考も一様ではないわけだから、
一般的な見解は予測でしか語れないけれど。


間口が広く、使い勝手が良いこと。
食事をすることにおいて、
様々なバリエーションに対応できること。

そんなことが現実化できれば素晴らしいことだけれど、
大抵の場合、それらは印象の残る料理、
すなわち個性とは反比例してしまうと思う。

選択肢が多いってのは必ずしも良い方向に
転がるわけではないってこと。


そんじゃ、どうしていこうか。

1件目に使われるお店になりたい。

2件目か3件目かわからないけれど、
1日の終わりにフラッと寄れるお店でありたい。

友達とザワザワも
デートでカチッとも
1人でシッポリも
尊重したい。

それってできると思うんだよね。


「CHUBBYの○○が食べたい。」

それをベースとして、
メニュー上にストーリーがつくれること。

その日の気分やら用途によって、
ひとりひとりのシンプルな喜びを
支えること。

そんなことがメニュー作りの楽しみなんだね。


そんなわけで、飯屋としての魅力を
上げていこうと検討中。

歴代のCHUBBY'S MENUのストックも
たまってきたしね。

リクエストがあれば何なりと。

時間をかけてゆっくりと生んでゆこうと思ってます。
気長にお待ち下さいませ。
[PR]
by chubblog | 2008-07-26 15:00
8.10(sun) 『TOKIO アネモネ ツアー!』 @CHUBBY
8月9日(土)~11日(月)に開催のTOKIO アネモネ ツアー!

1st albumを発表したアンチムジカが福岡から東京へやってきます。

3夜連続開催のなか日、
8月10日(日)はCHUBBYです!!

この日はうちのBGMでもよくお世話になってます、
mueさんも登場!

CHUBBYでの初ライブ、楽しみです!

さらに新潟在住のキャンドルアーティスト
DEJAVU AKAKURO #087”が持参の蝋燭で参加。

ついでに8月10日、
北京五輪サッカー「日本vsナイジェリア」!

それならばいっそのこと、
一緒にやってしまえーっと。

お盆前にひと盛り上がり。

みなさん、是非!


以下、詳細です。

『TOKIO アネモネ ツアー!』 @CHUBBY
2008.8.10 (sun)
open / 18:00 (北京オリンピック、サッカー日本×ナイジェリア応援)
live start / 20:00
charge : 2,500円 (1drink & food)
LIVE : mue / アンチムジカ
キャンドル : DEJAVU AKAKURO #087
絵 : 小池アミイゴ

予約
TEL : 03.3324.6684
MAIL : contact@franx.jp

-------------------------------------------------------
出会って5年、やっと東京でも紹介することが出来ます、アンチムジカ!
福岡で純粋培養された70's~80'sポップのエッセンスがナゼか
今の東京にフィットするのです。
甘く切ない海雲くんの音楽が冷めてしまわぬよう熱い女も用意して、
夏はこれからだぜ、ベイビー!
-------------------------------------------------------
[PR]
by chubblog | 2008-07-25 15:44
image trip
通勤ラッシュをむかえる2歩も3歩も前の都内。

品川から東海道線で太平洋側を沿うようにゆきます。


-沼津。
c0154405_15331677.jpg

急ぐ理由はないのだけど、
お茶して、食事して、川っぺりの散歩は
次の機会に。


富士のそばまでやってきました。
ここから、松本のほうへ身延線なる
ローカル線があり、そちらからは
富士山の裾野までくっきり見えます。

しかし、本日の東海道。
富士山はなかなか姿を見せてくれません。



しばらく前、しばしば耳にした浜名湖を過ぎ、
愛知県に。

豊橋を出て名古屋方面に向かっています。

-左手には三河湾。

c0154405_1546561.jpg

あちらこちらに見える田んぼの景色。
冬に見る景色とはまた違う美しさがあって、
活き活きとした生命力を感じさせます。


しばらくうとうとしてる間に
名古屋も過ぎ、岐阜へ。

-ここは関が原。

冬に新幹線で通ると、
真っ白なこの場所。

ここから、滋賀の米原まで
どっさり雪景色です。

この地で起きた歴史的事柄。
勝手に感慨深くなってみたところで、
自然というヤツにしてみたら、
人類の歴史なんて興味のないものかもしれません。


米原駅から、京都、宇治へ。

それから、奈良経由で大阪へ向かいます。

ちょっと寄り道。
c0154405_1555518.jpg


10円玉としていつも身近にいてくれてます。

しばし、木彫りの菩薩像と対座。

世に何が起ころうとも
長きに渡り、人の手によって守られ、
補修され、今なお人に影響を
与え続けているモノ。

容易に消費されるものを生み出すべきではない。

今の時代のモノづくりのヒントがある気がします。


-大阪。
この地に寄った理由の1つ。
ほっとひといきの場所がありました。
c0154405_16224238.jpg

こんなのもまた旅の良さ。
次への旅の理由が生まれます。


夜行バスで岡山へ。
c0154405_16252112.jpg


倉敷へと向かいます。

倉敷から歩いて10分。
-美観地区。
c0154405_16301365.jpg

風情のある観光名所も
朝方は独り占めです。


瀬戸内を臨みながら、
尾道と来て、岩国へ。

-錦帯橋。
日本三名橋のひとつ。
c0154405_16353534.jpg

空と緑と川。
そのサポートをうけて、
この橋は美しく在ることができるのです。


もうひといきで九州。

現在の日本創成に多大に貢献した、
長州藩を3時間あまりかけて抜けると

-関門海峡。

そして、
c0154405_1640810.jpg


博多の街へ向かいます。

臨時休業だったのにも
関わらず、
快く旅人を迎え入れてくれたお店。
c0154405_1212176.jpg


こんな場所が道ゆく先々で
あることが幸せなんです。


そのまま熊本経由で鹿児島。
c0154405_19182217.jpg


この桜島は
長い月日の流れる間、
いろんなものを見てきたことでしょう。

そんなに長いときは過ごせないけれど、
限られた時間の中でしか感じられないこと、
動けないことがあるのではないかな。


さぁ、これからどこにでかけよう。
[PR]
by chubblog | 2008-07-24 19:24
「あるってくてく、、よってくてく、、」 -reception party-
現在開催中のExhibition『あるってくてく、、よってくてく、、』
reception partyのお知らせです。

2008.7.26 (sat) 18:00 - 23:00
charge: 2,000yen (1drink & food)

当日、Chieさんが
みなさんの似顔絵を描いてくれます!!

さらに浴衣でお越し頂いた方に
Chieさん、Keikoさんからドリンク1杯サービス。

気軽にご飯食べにいらっしゃいっ。
そんなパーティーです。

もちろん、お2人も浴衣です。
CHUBBYも、、かな。

お時間ある方、是非~。
[PR]
by chubblog | 2008-07-23 22:11
3連休最終日
ワインラベル原画展のクロージングの翌日・月曜日。
再び、恵比寿へ向かいます。

新しい展示の設営をせっせとお手伝い。

c0154405_13191340.jpg


今回は写真とTシャツ。

c0154405_132079.jpg


設営中にこの日がバースデーvinsanto・Fさんの
膝にガラス刺さる!という事故も発生。

ビックリでしたが、軽症でよかったぁ。

c0154405_13204553.jpg


展示の詳細はこちら


そして、B1!!
前々から話は聞いていましたが、
完成してました、ワインカーヴ!

c0154405_13234567.jpg


酒販店と協力して、
イタリアワインを常時200~300本ご用意!!

レアなものの多く、眺めているだけでも楽しいのね。
木箱の使い方がナイス。
カッコよかったです。


そんでもって、CHUBBYに戻ってきての
代田橋の夜。

c0154405_13285253.jpg


‘なにわのてつ’投げ銭ライブ!!

通常営業中にライブをするということは
簡単なことではなく、
飲食店にとっての相応しい空気と
唄の時間の心地良い空気が
ちょうどよく混ざり合うバランスを
探りながらのひととき。

それでも、唄い手とサポートする人、
集まって頂いたお客さんのご協力で
いい空気の流れが生まれていましたよ。

c0154405_13411975.jpg


偶然に居合わせたお客さんが
CDを買ってくれたり、
率先して投げ銭してくれたり。

そんなうれしい環境をしっかりと創っていくために
人知れずのサポートを精一杯、ですね。
[PR]
by chubblog | 2008-07-23 13:48
ワインラベル原画展 -closing party- 
3連休中日の恵比寿。

人いるな~って。

・・・代田橋に比べたら、
どこでも人多いよね、そりゃ。


vinsantoのパーティーといえば、

c0154405_22205142.jpg


そう、ガレットです。

今日も美味しいガレットを
たっぷり頂きました。

ごちそうさまです。


今回、作品の選考をお願いした
黒崎さんに総評のあと、、
結果発表です!

こちらでもみなさんにお伝えしますね。

まずは、vinsantoとCHUBBY
あわせての合計販売数。

「なんと、560本」

目標200本だったことを考えると、、、
すごいっすね。


そして、奨励金10万円を手にしたのは・・・

MERRY 131本です!
改めて、おめでとうございます。

自らプロモーション用のDMを
作ってくれたりと、
PRの勝利でした。

モノをつくる人、
それを伝える人。

連携ばっちりの2人組でした。

マネージメント、プロデューサーの
大切さを感じましたね。

今回の企画の盛り上がりを支えてくれた、
MERRYのマネージメント力に感謝です。


それから、今日のためにCHUBBYから、
白ワインのロールケーキ。
c0154405_22381942.jpg

好評だったようで、ね、Fさん。


今後に向けて、
諸々、課題もありましたが、
まずはなにより無事、終了!

参加頂いたアーティストのみなさま、
裏方で協力してくれたみなさん、
ありがとうございます。

細かな作業の続いた各店スタッフ、
おつかれさまー。


そして、そして。
来年1月。
パワーアップしてまたやります。
再び、ワインです。

今後も定期的にワインのラベル展を
続けていきたいと考えてます。

やり方は多少変えていきますけどね。

詳細は追って連絡しますね。
またの機会も是非ご協力下さい。


暑い中、恵比寿まで
来てくれたみなさん、
ありがとうー。
[PR]
by chubblog | 2008-07-20 22:53
貸切・特別営業情報  
3連休初日です。
暑いですね。
花火大会ですね。

そんなわけで、
CHUBBYでもイベントです!
夏とは何の関わりもないイベントやります!

○7月20日(日) 
  “じゅいっこめ”『どちらどちら リーディング編』
  ※通常営業は、12:00~15:30、22:00~と致します。

  ワインラベル原画展 closing party
  ※恵比寿vinsantoにて開催です。

○7月21日(月)
  なにわのてつ 投げ銭LIVE!
  ※終日、通常営業致します。  

○7月26日(土)
  『あるってくてく、、よってくてく、、』 reception party
  ※通常営業は~16:00までの予定です。 
[PR]
by chubblog | 2008-07-19 20:04
遠くをみいよ
c0154405_0355382.jpg

歩くときは

なるべく遠くを見ぃよ


上も下も右も左も
きょろきょろ
自分の足でしっかり歩きぃよ

下だけ向いちょったら
先に何があるんかわからん

上ばっか見よったら
そこがどこかわからんくなるけん


後ろはたまに振り返るだけにしちょき

心配せんでも1歩づつ進みよんて


時には立ち止まって休みよ

風の音、よぅ聴きよ

歩きよったらわからんことも
一瞬でも止まればわかるけん


雨ん中も雷ん中も
喜んで歩きよ

晴れの気持ちよさが
ようわかるけん


死なん程度のケガはしよ

キズが残っても
痛みがわかるけん


道に迷っても
思ったとおり進みよ

道しるべなんかねぇけんな


どうしようもなくなったら
おばぁの顔、思い出しよ

あんたの好きなもん、
作って待っちょんけん
[PR]
by chubblog | 2008-07-18 23:54



CHUBBYのブログ
by chubblog