<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
CAFE WEEK BOOK
到着しました!
c0154405_1211317.jpg


待ちわびたCAFE WEEK BOOK。
ついにCHUBBYへ。


誰かを大切に想う気持ちと
その気持ちをカタチにしようと
奮闘して頂いた熱が、
たっぷりつまっております。


言葉で文字で表現することの難しいCAFE WEEK。
でも、このBOOKがあるならば、
たっぷりとあたたかなCAFE WEEKの空気に浸っていられます。


たくさんの人に見てもらいたいですね。

4月に向けて、またグーンっとテンション上がります。
[PR]
by chubblog | 2008-03-31 01:37
続・東京10周年
東京がまず最初にくれたものは、
今もそして、これからもずっと一緒であろう親友たち。

CHUBBYも彼らあってもモノです。

その後は大学もそこそこに海外放浪。
それが災いとなって、住んじゃったわけで。

若さゆえの決断で、
その後の人生を全部変えることになったのだけど、
そのおかげで、出会えたことがいっぱいあったんだね。


若いなりに尖らせた芯を持ってブツかった、あの日。
あの日があったから、今こうしているのです。



そういえば、最近、友人からこんなことを聞きました。
「バックパッカーが減ってる」って。

これだけ、情報が勝手に入ってくる時代だからね。
自動的に‘わかった’気になってしまうんだね。

そもそも20代のハンパものが
‘わかる’ことなんて何もないのかもね。

だからこそ、
自分の目で見て、
肌で感じて。

ひたすらそのくり返し。

そうすれば、当たり前なことが当たり前じゃないって
ことを感じることができるんだね。


長い間、同じ環境にいると
知らず知らずのうちに誰かに助けられていて、
自分1人ができることとできないことが
わからなくなってくる。
自分のサイズが自然と大きく見えちゃってね。


そんな、‘自分秤’のチャンスが海外には
あると思うんだよなー。

もちろん、日本でもできるけど、
結局、外に出てわかることは
自分の国や街が最高!ってことだからさ、
それを自ら感じてほしいね。


まだまだ、これから。
いろんな人の背中を見ながら、
自分の答えを探していかなきゃ。

c0154405_345273.jpg

やったるでー。
[PR]
by chubblog | 2008-03-29 03:51
東京10周年
ちょうど、椎茸とカボスの街から
東京に出てきて10年です。

途中、ぶらりと日本を飛び出したときもありましたが、
ここまでドッシリとここ東京に根付くとは。

今ではこの代田橋という場所に
ただならぬ愛着を感じております。


それもすべてこの空間との出会い。

最初はこんなん。
c0154405_1731048.jpg



それがこうなりまして、
c0154405_1735970.jpg



こんな場所も
c0154405_1742627.jpg



こんな具合に
c0154405_175230.jpg



そんでもってこれが
c0154405_1752740.jpg



どうだー。
c0154405_176642.jpg



こんなとこも
c0154405_1764153.jpg



へー。
c0154405_177543.jpg



なんだろ、ここ。
c0154405_1774685.jpg



しばらく、眠っていたこの空間が
時を経て、人の集まる場所となりました。


あつかましくも、
「誰かにとっての特別な場所でありたい」
その気持ちは、ずっと変わりません。


東京にCHUBBYという場所がある。
私の人生のあの時期、
CHUBBYに出会った。

誰かの人生の思い出の1ページに
無理矢理、入り込むことが出来たのなら、
ここ東京に根付いた意味があるのかな。


CHUBBY、ありがとう。
これからもヨロシクー。
[PR]
by chubblog | 2008-03-28 17:17
春の便り
c0154405_21512738.jpg

アトブラから頂いたレンゲ草が芽を出しました。
うちのTが大切に大切に育てております。


昨日、ICONEのTさん、サプライズ来店。

嬉しい空気を届けてくれました。


そして、今日。
antennaのHさん、ご来店。



こうして距離って縮めることができるんだね。
遠くにいても離れているんじゃない。
離しているから、離れていくんだね。
ツナガっていたければ、動けばいいんだね。
近くにいても離れていくものはいくからね。
大切なのは思いつきの1歩だね。


また、すぐに会いましょう。
春ですね。
[PR]
by chubblog | 2008-03-27 22:13
exhibition 『CHUBBY@福岡』
先日の福岡遠征
その様子を展示にしました。


CAFE WEEK前にひと盛り上がり。

少しでもみなさまの春をより暖かく包みますように。

この春が皆様と私達にとって、新たな1歩となりますように。


『CHUBBY@福岡』
2008.3.26 - 4.21
c0154405_20494639.jpg
[PR]
by chubblog | 2008-03-26 20:50
3月29日(土)
引き続き、イベント&特別営業のお知らせです。

3月29日(土) 演劇イベント
イタイのイタイの、とんでいけとんでいけ
OPEN 18:00 / START 18:30
CLOSE 21:00

PRICE/
ご予約 2,000円 / 当日 2,300円
※ご予約 highluckhigh19820718@yahoo.co.jp
お名前、人数、返信用メールアドレスを明記の上、
ご送信下さい。

作・演出:たかよし
cast: 檜山明子、佐藤祐香
     西村敏彦、谷修

music: やまねまき (ピアノ&ヴォーカル)

DJ: 宮奈大



音楽と演劇とデザインとー。

今回は・・・
「あたしの悩みは“静電気”・・・
ある日、ホームレスと知り合いました。

広場に集まるOL2人、清掃員、ホームレス。
ちっぽけな神様を見つける、おはなし。」

です。




初演劇、楽しみです。

※29日(土)の通常営業は15:00までと致します。
[PR]
by chubblog | 2008-03-19 16:12
3月18日(火) & 20日(木)
3月18日(火)。
本来、定休日。

この日は近所の和泉町幼稚園の謝恩会。
去年に引き続き、2年目。

「唐揚げーっ!」っと叫んでみたり、
走りまわったり、
変身してみたり。

普段のCHUBBYとは全く違う空間でしたけど、
お別れのこの日、
涙を流す、若い先生。
何かを察して、泣き喚く子供たち。

ちょうど16年前の今日はボクの小学校の卒業式。
ホームルームでの担任のヒトコトに号泣した
自分を思い出して、
思わず、もらい泣き。

そんな3月らしい1日でした。




そして、20日(木)。
この日は1日、通常営業はありません。

Equinox party

Mくん、シルクスクリーンでライブペイントやっちゃいます。
春分の日、お時間ある人は是非。
[PR]
by chubblog | 2008-03-18 23:30
カフェワイン、バーワイン
6月開催のvinsantoとの合同企画展
何やら盛り上がって参りました。

今回、選考という形式で行わせて頂きますが、
その選考員としてIDEE創始者・黒崎さんに
ご協力頂くことになりました。


というわけで、以下の3名が選考を行います。

・黒崎輝夫/IDEE創始者、流石創造集団株式会社CEO
・小林信秀/(有)atcf 代表取締役
・高木啓至/(有)FRANX 代表取締役


引き続き、申込受付中です。
[PR]
by chubblog | 2008-03-16 21:59
NPO創造の森
食・唄・畑・春』でもお世話になる創造の森

すでにご存知の方ばかりだと思うけど、
CHUBBYが普段、パン・クッキー・野菜などで
お世話になってる場所。
ま、実家のような存在です。


創造の森の長男Yさんは
ロンドン時代からの旧友。
その中でも、1番貧乏だった時期、
具なしパスタやらを毎日食いながら、
ああだ、こうだと語り合っていた仲なのです。


その創造の森が昨年10月、NPO法人へ。
まだよくわからない人がいるでしょう、NPO。
それはどうでもいいのです。

ただ、これから今までの‘創造の森’の枠を飛び越え、
地域と人々の未来のために本格的に活動をしていこうってこと。

そこにCHUBBYが協力させて頂くわけです。
これってまさにロンドンの時に話していたことなんだよね。


その1回目が今回の「食・唄・畑・春」
それに対するYさんのコメントを引用します。
(実はちょこちょこイジッてますが・・・。)

------------------------------------------------------------------

現在の日本は食糧とエネルギーの自給率が他の先進国と比べて
かなり低いことが問題視されています。
私達が生きていく上で必要な食糧とエネルギーを自ら生産できないことは
どんなに科学が発展し、経済が成長しても未来への不安は拭えません。

何かを「感」じて、「行動」できれば・・・。

そこに「ワ」が生まれ、お互い手をとり合い、
ゆっくりと前に進んで行くことができると思います。


「食」は本来、「体験」を通して、
シンプルに感じるべきモノ。

中国産の食料品への不安。
有機野菜の必要性。
食糧自給率の低下。
・・・・・・。

ワーワーギャーギャー騒ぐ前にさ、
「とりあえず、みんなで土いじりしてみないかい?」

一緒に畑で野良仕事をやってみようよと思うのです。
とにかくリアルを「体験」すること、「楽しむ」こと。


今回のようなイベントを通して、地域の問題などをみんなで取り組み、
そこからまたヒトとモノがつながっていく喜びを「共感」したくて。

昨年10月に新しく生まれ変わったNPO創造の森は
ゆっくりと歩み始めました。

NPO法人 創造の森
------------------------------------------------------------------


‘創造の森’の活動と‘CHUBBY’の遊び心が
一緒になって、いい流れを生みたいね。

やっぱり、関わって、味わって、感じること。
答えが出なくても、表現は出来なくても、
そのサイクルを繰り返していれば、きっと見えてくるんだよ。


今回は最初の一歩として、農業体験。
これをきっかけに定期的に続けていく予定だから、
多くの人に関わって頂きたいですね。


とりあえず、4.6。
春を満喫しましょーよ。

料理はもちろん、飲物にも期待して
[PR]
by chubblog | 2008-03-14 20:10
食・唄・畑・春
昨年、9月。
CHUBBYの2周年を祝いまして。


こんなんで行って、
c0154405_1134044.jpg



こんなんしたり、
c0154405_1143691.jpg



こんなんしたりして、c0154405_115799.jpg



こんなん食べて、
c0154405_1154269.jpg



こんな空気になって、
c0154405_1163597.jpg



こんなになったり、
c0154405_1171995.jpg



・・・・・・。
c0154405_1174185.jpg
こんなになったりした、イベント。


水がうまかった~
飯がうまかった~
空気がうまかった~




・・・というわけで。
やっぱりまた行っちゃいます、那須。

今回は昨年末、NPOとして生まれ変わった
創造の森とCHUBBYの合同企画。

次につながる1stステップとなるように。


バスで、スィーッと春。
食べて、ウォーッと春。
動いて、スカーッと春。
聴いて、ジワーッと春。


食、唄、畑、
2008.4.6(sun)
<食>農園レストラン‘創造の森’の自然食ビュッフェ with drinks
<唄>太田友紀
<畑>農業体験(種まき、ジャガイモまき)

place: 創造の森
price: 7,500yen
(バス往復、食事2食、ドリンク込み)
time: 10:00 - 22:30

参加人数: 45名限定
集合場所: 新宿駅西口 エルタワー
        (9:45集合-10:00出発)
解散場所: 新宿駅西口
        (22:30予定)


予約/ 氏名、連絡先を添えて、contact@franx.jpまで。

c0154405_15231175.jpg
[PR]
by chubblog | 2008-03-14 01:54



CHUBBYのブログ
by chubblog