<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
スローな夜。
大多数に属して生活していると
当たり前に流してしまっていることがある。

少数派の人たちはその当たり前が約束されて
いなかったりもする。


人はあらゆる面で、多数派と少数派にわかれる。
多数派だった人が、突然、少数派になるかもしれない。


ボーダレス社会、バリアフリー社会と
叫ばれているけど、
叫べば叫ぶほど、違う方向に行っている気もする。



みんなの日常に平等に‘当たり前’が届くように。
耳を傾け、行動できる。


そんな集団になりたいなと。
ゆっくりとした夜はそんなことも考えます。
[PR]
by chubblog | 2008-01-31 18:53
『I'M HOME!』
恵比寿VIN SANTOにて、展示の設営。
c0154405_2129147.jpg
イラストレーターmkksk
いつも身近にいるのになんだろ。

常に進化する。

常に変化し続ける。

らしく生きるために、自分に近くいられるように。

c0154405_21304249.jpg
遊びがつまった展示会。是非!


真木孝輔イラスト展
I'M HOME!
2008.1.28(mon) - 2.24(sun)
17:00 - 4:00 / - 0:00(sun)
c0154405_21355733.jpg
closing party
2008.2.24(sun)
17:00 - 22:00
charge: 2,000yen (1 drink & food)
[PR]
by chubblog | 2008-01-28 21:43
東京へ。
『カフェがある。カフェに行く』をテーマにした、
CAFE WEEKの全体ミーティングを終え、
その熱に包まれたまま、今日、福岡から東京へと帰ってきました。

その内容についてはまた後日ということで、
翌日、アトブラへ。

福岡の街の至る所に彼らの描いた壁画があるのです。
そんな場所が増え、この度、『アトブラ通り』と名付けられることに。

その日は一部の壁画の修復作業。


c0154405_2117759.jpg



と言いますのも、どの街でもよくある残念な落書きというものが
やはり、この街にもあるのです。


c0154405_2118813.jpg



一緒に参加させてもらって、歯ブラシやらタワシでゴシゴシ・・・。
落ちないね、落ちるのかなってゴシゴシゴシゴシ・・・。


c0154405_2119194.jpg



ほんと、心無い人が・・・・・・って思ってたら、
これ後で聞いた話。

アトブラ・メンバーたちは
「また絵が描けるから嬉しい」って、
その落書きを残しつつ、1つの作品を仕上げてくんだって。






その後、みんなのアトリエへ連れてってくれて、
メンバーがいろいろと紹介してくれて、
元気もらって、アイディアもらって。

・・・なんかもらってばかり。

行けばわかる、会えばわかるアトブラ。
まさに噂通りなんです。

そんなアトブラメンバーにとって、
社会と繋がるきっかけがカフェだったり、
そこで働く人だったり、そこへ集まってくる人たちだったり。

そんな人のツナガリに本来の街の姿を見て、
1人、ウスラ笑顔でフムフムと頷く自分、
現在、東京都民・代田橋在住。

そんなハニカミな1日でした。


とりあえず、アトブラ行ってみな。

原田さん、施設長、メンバーの皆さん。
突然だったにも関わらず、ありがとうございました。
頂いたぬくもりは必ず返しますよー。


今回、福岡にてお会いした皆さん。
お世話になりました&ありがとうです。。
これからですね、これから。
また、行きますよ、近々に・・・。

c0154405_2129691.jpg

[PR]
by chubblog | 2008-01-26 21:32
CAFE WEEK
東京から、ひたすら西へ。
九州の頭の部分に位置する福岡県。

そこのとある街の、とあるカフェで生まれた
ワルダクミ、‘CAFE WEEK’。

人が人をヨビ、
カフェがカフェをツナギ、
街と街がムスばれた。

そんなことを繰り返し、
CAFE WEEK 2007’では九州・四国で
30店舗が参加。


ちょうど、その頃かな、
東京でそんなツナガリをつくりたいって時に
‘CAFE WEEK’に出逢ったのは。

数名の大切な人たちが繋いでくれた出会いは
この1年間で、たっぷりと膨らんだのです。


そして、この春、‘CAFE WEEK 2008’開催。
九州で生まれた、温もりの風は中国地方をゆっくりと包み込み、
関西、東海を経由して、関東へ。

それぞれが、
大好きな街の良さ、
そこに住む人たちの温かさ、
そして、カフェという日常の小さな小さな幸せを
伝えるために、ツナガっていきます。


今回は代田橋にどんな風が届けられるかな。
お楽しみに。

詳細はまた、ゆっくりと。


CAFE WEEK 2008
2008.4.20 (sun) - 5.11 (sun)
[PR]
by chubblog | 2008-01-20 17:43
人が人らしく。
いい店、いいチームって何も外見だけじゃないんですよね。

店舗だけじゃない、飲食業界全体の問題って多々あるわけで。
人材不足、勤労年数の減少や低所得などなど、
飲食業の明るい部分の裏側にはどんよりした世界があるのです。

労基法による就業規則や賃金規定から、
事業主の義務である社保の完備、セクハラ相談室の設置・・・。

今の日本を支えている大企業のように会社組織を整備しようとしていたら、
飲食店はそのうち、調理もオペレーションも機械化しなければ
ならなくなる時代が来るでしょう。

「人」が「人」を呼ぶ飲食業、
「人」が「人」に伝えることを目的としているこの業界は
理想と現実のバランスをとり続けていくことが今後の課題。
理念やコンセプトを伝え続け、スタッフや周囲の人の理解を
深めながら、新しいカタチを構築していくことが必要なんです。

「人」が人らしくあり続ける環境。

うちは「バアさん」になっても店に立ちたいっていうスタッフのために
「人」から「人」へのツナガリを大切にしていく店創りのために
新しい道を模索しながら信じて進んでいくしかないのです。


そんな小さな脇差で、これからも大きなモノに立ち向かい続けるのさ。

日々、勉強・・・。
[PR]
by chubblog | 2008-01-19 15:49
おきなわ‘彩’
雪は降る、風は刺さる。
そんな季節にあったかいイベントがやりたいなと。

CHUBBY風沖縄料理に初挑戦です。


おきなわ‘彩’
 CHUBBYに沖縄の色をつけよう!c0154405_22282031.jpg

 -唄と料理と空気-
 
 寒いけど、空気の澄んだこの季節に
 ふんわりとしたやさしい空間で
 包んでくれる、
 そんな日が来るのです。

 2008.2.8 (fri)
 open / 18:00 start / 19:00
 charge : ¥1,500 (1drink)
  
 唄:堀内加奈子、綾羽、田代裕之&more
 料理:沖縄の食材を使ったCHUBBY飯。

 ご予約は、参加者氏名、人数を添えて、contact@franx.jpまで。


堀内加奈子
 沖縄の宝、大城美佐子さんの一番弟子にして、
 今最も注目されている若手島唄うたいの堀内加奈子さん。
 気風のいい唄いっぷりそのままに、なかなかの女っぷりなのです!

綾羽(あやぱに)
 石垣島の民謡コンクールで数々の賞をかっさらっている男前(?) な綾さんと、
 自称「沖縄民謡会の癒し系アイドルユニット“ぱにぱに”」のまいさんのユニット。
 八重山や宮古の唄を得意としながらも、
 今の日本の唄も島唄として自分のものにしてしまう懐の深さ!

田代裕之
 石垣島出身。
 博多を中心にバンドと弾き語りで南国沖縄の今を伝える!
  「冬服の知識がない」といいながら、冬、真っ只中の東京へ進出!
[PR]
by chubblog | 2008-01-18 22:39
恵比寿にて展示会
CHUBBYの展示システムに賛同して頂いた知り合いのお店で、
今年から、展示がスタートしました。

監修をやらせてもらっての第1回目は佐藤なかや君の写真展。

バーという空間を生かしながら、モノクロ中心の作品で、
なかや君独特の‘光と水の世界’が広がってます。

是非、見に行ってください。
それにしても、いいお店なんです、ここ。


佐藤なかや写真展
Parallel World
2008.1.7(mon) - 1.27(sun)
17:00 - 4:00 / - 0:00(sun)


2008.1.27(sun)
17:00 - 22:00
entrance free : 2,000yen (1 drink & free food)

恵比寿 Vin Santo
tel:03-3464-4641


現在、Vin santoを含め、7店舗を経営するKさんは
尊敬する大先輩。
来月も代々木上原に8店舗目。
今年の目標は3店舗開店ですもんね。
いい店、造り続けて下さい。
[PR]
by chubblog | 2008-01-17 20:43
みず・ミズ・水
慣れない早起き。

テクテクと代田橋のシンボル‘和田堀給水所’まで。

ようやく見学OKの許可が出て、待ちに待ったこの日。

c0154405_1403682.jpg


大正13年と昭和9年に造られた2つ配水池が計60,000㎥の飲料水を抱えてる。

配水ポンプが年中無休、1日10時間稼働して
ここ代田橋から、新宿区、渋谷区、目黒区、港区、千代田区に届けられる。

1日のうちで朝8時と夜9時が繁忙期なそいつは悲鳴みたいな声を上げながらも
カッコよく動いてた。

浄水所で飲料水が生まれ、給水所が貯水し配水を調節する。
震災時の対応も給水所がとる。

こんな代田橋で、東京23区の約1/4の人たちを支えてんだ。


c0154405_1420184.jpg


このツツジが満開になる頃、
ここで、楽しいことしようね。


c0154405_14213987.jpg


所長の矢野さん、ご協力ありがとうございます。
今後とも宜しくです。
[PR]
by chubblog | 2008-01-16 14:24
日曜日のお昼前。。。
3連休のド真ん中、日曜日。
そんな日にわが街、代田橋のゴミ拾いをしようか。

日頃から、気付けばやっていること。
でも、定期的に末永くやっていきたい。
そんな流れが生まれればいいな。

13日(日)、11時。
お近くの人、暇な人、CHUBBY前に集合ー。
あ、誰も来なくても開催されますよ、1人で(笑)

遠くの人も同じ日、同じ時間に自分の街を綺麗にしてみたら。
きっと楽しいね。


ちなみにゴミ拾い参加人数のギネス記録は、地元・大分市が持っています。
誇れる地元にバンザイ。

14万6679人が参加したらしいです。
大分市の人口は46万5543人。
3人に1人・・・。
すげぇな。
[PR]
by chubblog | 2008-01-11 20:14
AASがもたらした出会い。
AAS移動動物園がCHUBBYに来てから、3日。

新しい出会いをくれた。


近所にある、ろう学校の先生。
CHUBBYのパワーの源、A氏のイラストファンであり、
CHUBBYが愛するユニットCのファンである方。

幼稚園、小・中・養護学校が一緒になった環境で、
小・中を過ごしたボクにとって、
それはある意味、すごく懐かしい環境。

当時、九州のド田舎でできなかった何かが、
今、東京でできるんじゃないかな。

近々、遊びに行こうっと。

何かのカタチになったら、是非、参加してね。

今年もいろいろと盛りだくさん。
さー、がんばりましょ。
[PR]
by chubblog | 2008-01-07 22:02



CHUBBYのブログ
by chubblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31