tokeiya exhibition『土圭展 vol.1』
CHUBBYでの展示会のお知らせです。

今年で三度目となる土圭屋さんの展示会。


茶日のメニューカバーや革製キャッシュトレイ、キーケースなども制作頂いている、
大阪で活動中の土圭屋さん。

c0154405_13514421.jpg

時計という、精密さや正確さが求められる世界の中で、
とけいは単に時間を知らせるものでなく、

時の流れを感じることができるものであったり、
時を特別なモノとして記念に残すことであったり、

とけいを通じて、人の温もりを手渡すことを
日々の制作としています。

c0154405_13585465.jpg

ここでフライヤーの文章を拝借。


その昔、時計のことを
「土圭」と表記していました。
土の圭=影という意味があり、
日時計をはじめ様々な時を
計るものを指す言葉でした。

機械の時計が使われるようになってからは
「時計」という表記になりましたが、
精密に動く機械が時を知らせてくれる今、
そこに曖昧さや人の温もりを
感じられたらなぁという想いを込め、
「土圭」をつくり続けています。



そういう意味で、土圭。

c0154405_1435227.jpg

ボクが考える飲食店のスタンダードと同じなんだよなぁと。
土圭屋さん。


普段はフルオーダーでの制作が多いのですが、
現在なんと、一年待ち。

それもそのはずです。
今年のはじめ、
こんな場所で特集されました

この番組がきっかけで、
多くの方が様々な想いを胸に
土圭屋さんを訪ねているようで。

c0154405_14144295.jpg

現在はただひたすらに
制作に追われる日々ですが、

ボクとともにしているスタンダードでもって、
「土圭」をつくり続けてほしいと思います。



tokeiya exhibition 『土圭展 vol.1』
2012.9.12(wed) - 10.8(mon)

c0154405_14175446.jpg


さらに。
オリジナルの「土圭」をつくれるワークショップを開催!
昨年、一昨年の様子はこちらから。

自分で手を動かしてモノをつくる楽しさを
知ってもらえれば幸いです。

今回は以前参加して下さった方のために
さらにレベルアップした内容もご用意。
より深く楽しめます。

もちろん初めての方も是非です。


土圭屋ワークショップ
『手作り腕時計を作ろう。』

10月8日(月・祝) 15:00 - 18:00
場所:CHUBBY(代田橋)
料金:15,000円(材料費、デザート、ワンドリンク)
定員:限定8名
御予約/mail : contact@fran.jp tel:03-33324-6684

[PR]
by chubblog | 2012-09-12 14:29 | GALLERY
<< 近藤康平個展『見たかった景色』 CHUBBY 7周年記念 >>



CHUBBYのブログ
by chubblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30