店名のお話。
一息の合間になぜか引っ張ってしまった店名のお話を。

c0154405_2139453.jpg




昨年12月、店名を必死に考えていました。

‘CHUBBY’
ご存知の方も多いと思いますが、
語源は「ぽっちゃり」

その言葉の意味というよりも
音の響きが好きで出会った店名。

c0154405_2142993.jpg

今回は、
言葉に意味を持たせようと
まずはコンセプトを。

それを踏まえて、
「今、幸せだな」と感じる瞬間の想いを
音や言葉で表現できないか。

そんなふうに真面目に考えた結果、
候補は20個近くまで。

c0154405_2145697.jpg

なかなか決めきれず、
その後日に思いついた、最終候補。

あくまで冗談のつもりの最終候補。

そのまま新年に突入し、
温めること数ヶ月。

勝手に急上昇してきた、最終候補。



、、、早くお伝えします。



‘茶日’ (ちゃび)

特に意味はありません(笑)

ひとつ、CHUBBYとの連動性がある。
ひとつ、「チャビーな日になりますように」と想いを込めて。
ひとつ、横文字に飽きた。

どうしても「お茶」を連想させてしまう点は
マイナスかもしれませんが、
そこは店づくりで勝負。

思いきり気に入っています。


今回は漢字を使いたかった。
その想いが強かったのです。

アルファベットよりも漢字のロゴから
伝わるニュアンスがなんとも繊細で。

アイコン的な感覚として、
店の象徴であったほしい。



その店名への想いを
ロゴというカタチに変えてくれた人。

それが、AURUMDESIGNの金坂くん。

一言で表すと‘柔軟性に富んだ人’

デザイナーにありがちな「かっこいいの押しつけ」がない。
それでも確固たる信念はあるから、
一般的、個人的、二面性の意見を的確にくれる。

東京にもこんなデザイナーがいるんだぜって
自慢したくなる一歳年下。
(出身は千葉だけど。。)


ボクのバカみたいな本気の話を
カタチにしてくれたのがこれ。

c0154405_227965.jpg


マークの意味はお会いした際に(笑)

特別、かっこよくもない、
特別、かわいくもない、
そんなマークがほしかった。

「なにこれ!」って思っちゃうような。
そんな遊び心(悪ふざけ?)を
ここまで表現してくれました。

ほんと、感謝です。
いやー、今回、
一生頭が上がらない人が何人もいますよ。。。

どうしましょ。
とりあえず、ありがとー、、と。


そんなわけで、「茶日」、よろしくです。
[PR]
by chubblog | 2010-04-09 22:25 | 茶日
<< ‘guufa’ 細部。 >>



CHUBBYのブログ
by chubblog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30