森宏個展 『路地裏の南国展』
EXHIBITIONのお知らせです。

昨年からCHUBBYのイベントにも多々、
参加して頂いた森さん

満を持しての個展開催です。

c0154405_16121344.jpg

9月に入ろうが、夏は終わらない。

そんな残暑を感じさせてくれます。





c0154405_16131758.jpg

見所は過去最大の作品数。。

限界ギリギリだった腰が、
ついに砕けました。。。

設営のお手伝いをして頂いた、
ギャラリー トウキョウ ジョウのFさん。

手際が素晴らしい。
ありがとうございました。

c0154405_16171046.jpg

こちら森さんの言葉。

*************************************************
今年の夏は何だか青空も少なくて
ちっとも夏らしくないままに。。。もう秋になってしまいました。
夏・太陽・南国が大好きな自分は、ひたすら残念です。
さみち〜!!

でも今回、展示をさせて頂けるこの路地裏の『CHUBBY』では
まだまだ夏を感じてもらえるはず。夏の思い出や面影を!
時期的には残暑なので。。。

題して『路地裏の残暑』展!!
(5月の下北沢での「屋根裏の南国展」に続く第2弾です)

ここ数年ハマっていた南国(沖縄)の絵の数々。
「脳内トリップ」をしながら、ひたすら描いてました。
旧作・新作その他を混ぜ合わせ、ここにドーンと展示します。

この路地裏のカフェにて
少しでも過ぎ行く『夏』を惜しむが如く
楽しい気分になっていただければ幸いです。

Hiroshi Mori
*************************************************

c0154405_16243290.jpg

時勢のユニークな描写はもちろん、
やっぱり単純に‘絵’がウマい。

数ある作品の中からお気に入りの1点を
探してみて下さい。


それにしても設営中も後もずっと考えていました。

「自分を掘り下げる」ことと「熱」について。

誰しもが避け、逃げる道でしょう、掘り下げること。
その作業を日常化していたとしても、
どれほどまでに内側を掘り起こせているのか、
基準がありません。

ただ、その基準となるべき1つの答えが
「熱」なのではと思います。

掘り起こす作業が一定のレベルを超えたときに
初めて、「熱を帯びる」

そうでないものは人にせよ、モノにせよ、
つまんないな、やっぱり。

よいきっかけになりました、今回。

普段とまたひとつ、違ったCHUBBYに是非。

c0154405_1638440.jpg

森宏個展 『路地裏の南国展』
2009.9.16(wed) - 10.5(mon)


c0154405_16391841.jpg

『路地裏の南国展』party&live!!
2009.9.26(sat)
open 18:00 / start 19:00
charge: 2,200yen (1drink&food)
supported by 小池アミイゴ
[PR]
by chubblog | 2009-09-16 16:43 | GALLERY
<< 熱血接客バカ。 天草ライブについて。 >>



CHUBBYのブログ
by chubblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31